DVD , 外国映画 , ドラマ,[DVD],2258円,ティナ,TINA,eliteboardup.com,/Chaetognatha1805166.html 2258円 TINA ティナ [DVD] DVD 外国映画 ドラマ TINA ティナ DVD 美品 DVD , 外国映画 , ドラマ,[DVD],2258円,ティナ,TINA,eliteboardup.com,/Chaetognatha1805166.html TINA ティナ DVD 美品 2258円 TINA ティナ [DVD] DVD 外国映画 ドラマ

TINA ティナ DVD 全国どこでも送料無料 美品

TINA ティナ [DVD]

2258円

TINA ティナ [DVD]

商品の説明

Amazonレビュー

   ソウル界の女王として君臨するティナ・ターナーの半生を描いた伝記映画。ティナに扮するアンジェラ・バセットの熱演と、そのそっくりぶりが見ものである。
   子どものころから人波はずれた声の持ち主だったティナは、成長してアイク・ターナー(ローレンス・フィッシュバーン)のバンドでシンガーとして活躍し、彼と結婚するが、やがてアイクの悪しき本性が露呈するに至り、苦しみの末破局。その他、母や姉、友人たちとの激しい愛憎を軸にしながら、彼女が見事カムバックを果たすまでを、『愛の魔力』など彼女のヒットナンバーに乗せて描かれていく。彼女が仏教徒であることがわかるシーンもあり、そこらも興味深い。監督は『ポルターガイスト2』のブライアン・ギブソン。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

ソウルミュージックの女王ティナ・ターナーの半生を映画化した感動のドラマ。アンジェラ・バセット、ローレンス・フィッシュバーンほか出演。

TINA ティナ [DVD]

昔、レンタルで借りて見たのですが、又見たくなり、ビデオショップを回りましたが、廃盤で何処にも無く、ガッカリしている時に、こちらを拝見し早速購入しました。お安く購入出来、感激です。有り難う御座いました。我が家の家宝に致します。
Tina Turnerの半生を描いた映画"TINA ティナ"。80年代にロック(ポップ)スターとして確固たる地位を得た彼女であるが、実はソウルミュージックファンにとっては、その前に夫Ikeと一緒に活動していた、Ike amp; Tina Turnerの方が評価が高い。優秀なプロデューサーでもあり、ビジネスマンでもあったIkeであるが、色々と問題があり、暴力癖を持ちや重度のドラッグ依存であったりと、私生活の面でTinaに対する虐待を行っていたという事は案外有名な話だ。この映画はあくまでもTinaの自伝に沿って制作されたものであり、Ikeは完全に悪者扱いされているフシがある。僕個人の意見としてはIke側からのフィルターで見た視点も知りたいと言うのが本音。多分、彼は人一倍繊細な人間で、彼女と同じく色々な苦しみを抱えながら活動を続けてきた人なのだと思うから。やはり、この映画はTina役のAngela Bassettと、Ike役のLaurence Fishburneの2人が本当にベストチョイスであったように思う。とても個性的なIkeとTinaを上手く演じているだけでなく、Bassettの歌声も注目の一つだろうと思う。Tina Turnerよりも癖がなく、印象的には若干軽めではあるけれど、その迫力ある歌声は映画として見る人も、ソウルファンとして、Tinaのファンとして見る人にも納得させられる歌唱であったように思う。彼らの代表作としても知られる"Proud Mary"なんかは純粋に感動させられた。あと、個人的にはギャグっぽく見えたけれど、Phil Spectorの登場シーンはとても面白かった。多分、音楽もののドキュメンタリー映画と言うのは難しいんだろう。役者の選択はよいし、ストーリーも目を見張る面白さがあった。最後の演出もかなり好印象だった。ただ、あまりにもドラマドラマしすぎていて、音楽を楽しむ映画ではなかったような気がする。僕は純粋にIke amp; Tina、そしてTinaのソロの音楽をもっと前に出しても良かったのではないかな?と思う。多分音楽家の人生なんてものは、ドラマで伝えるのではなく、音楽で伝えるものなのだと思う。今のTinaの声はかなりボロボロだ。映画でIkeはTinaに向かって、とにかくでかく声を張り上げろと言っていたけれど、そうやって声帯に無理をさせすぎたツケも回ってきているのだろう。でも、そんなボロボロな声がとても美しいと思えるのは、彼女が自分の足で様々な苦難を乗り越え、たどり着いた場所だったからなのであろう。それが音楽家にとっての本当のドラマなのではないか?と僕は思う。
視聴に特に問題ありませんでした。レンタル用のDVDって少々カットされているシーンがあるみたい。
とにかく主演のアンジェラ・バセットが凄い。ティナ・ターナーにそっくりな歌声とムーブメントで熱演しています。

【ネタバレ】葬送のフリーレン 第73話「遭遇戦」の感想

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第73話のネタバレ、感想です。 前回、72話の記事はこちらです。ゲナウの故郷...

スポンサーリンク
google adsense
google adsense