9786円 ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411 13畳 Particle + Carbon 360度吸引 花粉 101436 ホーム&キッチン 家電 空調・季節家電 ブルーエア 空気清浄機 超特価SALE開催 Blue Pure 411 13畳 360度吸引 Carbon + 101436 花粉 Particle /dunnish337951.html,9786円,空気清浄機,ホーム&キッチン , 家電 , 空調・季節家電,Carbon,360度吸引,101436,Pure,411,Blue,+,ブルーエア,花粉,eliteboardup.com,13畳,Particle 9786円 ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411 13畳 Particle + Carbon 360度吸引 花粉 101436 ホーム&キッチン 家電 空調・季節家電 /dunnish337951.html,9786円,空気清浄機,ホーム&キッチン , 家電 , 空調・季節家電,Carbon,360度吸引,101436,Pure,411,Blue,+,ブルーエア,花粉,eliteboardup.com,13畳,Particle ブルーエア 空気清浄機 超特価SALE開催 Blue Pure 411 13畳 360度吸引 Carbon + 101436 花粉 Particle

ブルーエア 空気清浄機 超特価SALE開催 Blue Pure 411 13畳 360度吸引 Carbon 人気の定番 + 101436 花粉 Particle

ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411 13畳 Particle + Carbon 360度吸引 花粉 101436

9786円

ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411 13畳 Particle + Carbon 360度吸引 花粉 101436

商品の説明

不変のパフォーマンスを誇るスウェーデンの空気清浄機専業メーカー「ブルーエア」。Blue Pure シリーズは、本体下部360°から空気を吸い込み、天面へ空気を引き上げる力を最大限に利用することで、低電力でも効率よくパワフルに空気を吸引します。プレフィルターは豊富なカラーバリエーションを取り揃えたシンプルamp;カジュアルなモデルです。
ボタンひとつで操作もシンプル、Blue Pure 411はコンパクトボディでパーソナルな空間に最適です。

【話題の空気清浄機】
ブルーエア空気清浄機が人気育児雑誌が選ぶ「第 12 回 ペアレンティング アワード」において「モノ」部門を受賞しました。受賞においては高性能な空気清浄機として安心して子育てできる環境づくりに貢献した点を評価されました。
生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)の空気清浄機部門で、「一見空気清浄機とはみえないデザインのパーソナルな空気清浄機。シンプルな構造で、スペースに限られた場所や、個室などにも設置しやすい」と評価され「家電アワード2018」を受賞しました。
家電専門誌「家電批評」の「大型空気清浄機」部門にて、「単機能特化で爆安、これでもパワーはトップクラスです」と評価され、2018年度「BEST BUY」を受賞しました。
MONOQLO「BEST家電2017-2018」袋綴じ特集内にて、「コンパクトでハイパワー、さらにオシャレでインテリア性も◎」と評価され、2017年度「BEST BUY」を受賞しました。TV番組アメトーーク!「家電芸人」でも紹介された話題のモデルです。

【コンパクトなボディでパワフル洗浄】
直径200mm、高さ425mmというコンパクトなサイズにもかかわらず、〜13 畳*の広さのお部屋にまで対応。ブルーエア独自の粒子イオン化技術とフィルターの組み合わせにより、細かな微粒⼦までもしっかり除去。きれいな空気をたっぷりと供給し、ハイスピード清浄します。
*日本電機工業会JEM1467に基づく数値。

【置き場所を選ばない360°吸引】
本体下部360°全方向からバランスよく空気を吸い込み、天⾯より上方へ清浄された空気を供給し、室内の空気を効率的に循環させます。360°吸引とファンを融合した独⾃構造で、ファンに負荷をかけずに低電力ながらもパワフルに吸引。天面には、中央から外周に向かって経口を徐々に拡大した供給口が多数あり配列されており、速さの異なる独自の気流を生み出し上方へ空気を供給します。吸引・供給機構が室内の気流にパワフルに働きかけ、部屋の隅々の空気まで効率よく循環させます。

【24時間使っても安心で静か】
米国環境保護庁とエネルギー省によって定められたEnergyStarを取得。
1時間あたりの電気代はわずか約0.03円(スピード1での稼働時)、24時間365日安心して使用できます。
最も運転音の静かな製品と認められた証であるQuiet Markを取得。

【シンプルな操作で、お手入れも簡単】
本体操作はボタン1つだけ。電源オン・オフおよびスピードコントロールのすべてを行えます。一回触れて、電源オンにするだけで快適な室内空気環境生活が始まります。
フィルター交換は自動でお知らせ。日々の面倒なお手入れは不要。6ヶ月ごと(24時間稼働の場合)のフィルター交換で初期性能にリフレッシュします。カラフルなプレフィルターは水洗いが可能で繰り返しご使⽤いただけます。

【製品仕様】
サイズ(mm):幅200×奥行200×高さ425
電源:AC100-240V 50/60Hz
推奨フロア面積(AHAM)*1 ~15㎡(~9畳)
適用床面積(JEMA)*2 ~22㎡(~13畳)
CADR:タバコ煙120、ホコリ105、花粉120
空気の供給方向:天面
空気の吸込方向:本体下部360°
フィルター交換通知機能:あり(LED が赤色に点灯)
運転音:17-46dB(A)
消費電力:1.2-10W
1時間あたりの電気代*3:約0.03円
8畳の清浄時間*4:約20分
本体重量(kg):約1.5
保証期間:1年
*1 米国家電協会(AHAM)が定めたクリーンエア供給性能に関する基準CADR値から規定に従い算出された数値。
*2 日本電機工業会JEM1467に基づく数値。
*3 スピード1で稼動させた場合。単位電気代 1kWh=27円で計算。実際の使用方法や環境により異なる。
*4 日本電機工業会JEM1467規格に基づき算出(スピード3運転時)。

◆ブルーエア社について
「人は誰でも、きれいな空気を吸う権利がある。」ブルーエア社は創業者のこの思いをもとに1996年にスウェーデンで設立されて以来、高性能空気清浄技術を追求し、快適で安心できる空気環境を提供し続けています。空気清浄機専業メーカーとして欧米や中国など世界60カ国以上で支持されています。一般家庭のみならず、病院や高級時計の工房、大手コンピューターメーカーのリペアセンター、大使館など、空気にこだわる組織でも導入されています。


メーカーより

411G 411R 411
Blue Pure 411G Blue Pure 411R Blue Pure 411
適用床面積(JEMA) 13畳 13畳 13畳
プレフィルター グレーとブルー2枚セット レッドとブルー2枚セット ブルーのみ
特徴 グレーと青をお部屋にあわせて付替えて使用できます 赤と青をお部屋にあわせて付替えて使用できます グレーとレッドのプレフィルターは別売

ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411 13畳 Particle + Carbon 360度吸引 花粉 101436

花粉、ハウスダストアレルギー対策として買いました。これまではナノイーを使っており、あまり効果を感じられていませんでしたが、これは素晴らしい。起き抜けのくしゃみ、目やに、全て改善されています。使用開始に併せて部屋の大掃除もしましたが、その間もアレルギー症状は全く出ませんでした。埃っぽさも皆無です。デメリットとして頻繁に挙げられる静音性ですが、個人的には3段階いずれも常識的です。外国人レビューで飛行機のエンジン音にさも似たり的な事を読んだのですが、大袈裟な事を書くもんだと思いました。ナノイーのターボに比べれば幾分か静かなのではないかとさえ感じます。弱→就寝時、安静時中→ベッドメイクや、着替えの時強→大掃除の際というような使い分けをしています。今後も愛用していけそうです。
中は騒音が結構します。強は爆音です。1ヶ月の使用でそこそこホコリが付着しているので効果はあるはず。
フィルタ面積の割にコンパクトな筐体サイズであること、余計な加湿機能などがついていないことなんかに惹かれて購入してみました。デザインもシンプルだし、プレフィルタの色で印象を変えられるのが良いですね。空製機能は特に文句ありません。割と引くくらいプレフィルターにホコリが溜まるし、メインのフィルターも半年使用で煤けた色になるため、視覚的に効果が体感できます。メンテナンスも簡単で、プレフィルターは洗えばいいし、メインのフィルターは使い捨ての割り切り仕様。すごく楽です。また、円筒形故に部屋のどこに置いても違和感がなく設置場所の制限が少ないように感じます。このあたり国内大手電機メーカーの製品だとどうしても特定の壁際に寄せざるを得ない感じで、サイズ的にも見た目的にも置き場が限られてきます。一方、気になるのはやはり音です。弱だと風量が弱すぎるので中にするとそれなりの音量になります。筐体サイズ故にファン径も小さく、風量を高い回転数で稼がざるを得ないのだろうと推測しています。併用している国内メーカーの空気清浄機も似たようなものですが。また、モーターなどメイン機能が上部にまとまっているため重心が高く、少しぶつかっただけですぐに倒れがちです。それから細かいですが、電源ケーブルが筐体の真ん中辺りから出ているあたり、せっかくのデザインを少しスポイルしているように感じました。底面から出るようになってると良かったなーと思うんですが、筒状のフィルタと相容れないでしょうし仕方ないですかね。それと、製品の内容と全然違うところですが、内外価格差も気なります。自分が買ったときは ¥19,440 で、当時のUSのAmazonではプレフィルターつ追加されて$99.99でした。2020年02月現在のBlueair直販サイトの価格が $119.99 で、$20高くてもまだ全然価格差が埋まっていません。この辺の不公平感がなくなると、購入時のモヤっとした気持ちもなくなるんだけどな、と思いました。ということでまとめると、シンプルな空気清浄機が欲しい人には悪くない選択だけど、日本で買うと他国に比べて割高なので悩んでしまう、そんな感じです。
まず無駄のないデザインがよい。部屋に置く物である以上、無駄なロゴや配色、形状は勘弁願いたいものだ。そう考えるとデザイン面は満点。効果についてだが、効果があるのかないのか、はっきりとはよくわからない。においの強い料理を作った後、フルパワーでしばらくかけると、においが軽減されるような気がする。弱運転しながら眠ると、花粉症の朝、少しばかり症状が緩和しているような「気がする」。これはすごい効果だ!というほどではないが、気休め程度にはなっているように感じる。操作はタッチするだけの簡単なもの。弱中強の3段階だが、弱であればさほど音は気にならない。中はつけたまま眠るには多少気になるレベル。強はフルパワーです、といわんばかりの音。

〜メンズファッションの着こなし方・コーデ方法・人気アイテムを発信!〜